メルカリIPO相場で財を成す サラリーマン投資家のブログ

超安定志向&損切りが苦手なサラリーマン投資家が、メルカリIPO相場に乗って財産を築くまでのブログ。

メルカリが上場(IPO)するのでは!?という仮定の元、ユナイテッドとD.A.コンソーシアムHDへの投資で財を成す!独自の予想と嗅覚で資産を築き、経済的『自由』を手に入れることを目指します。

もはやメルカリのIPOは規定路線か
と期待せざるを得ないユナイテッドの上昇

ユナイテッドの含み益が560万を超えた。一方で期待のDACHDはFacebookショックから立ち直ることができず、派手に下落。含み損が90万程まで拡大
下げ過ぎじゃないかな

第一四半期で好決算を発表したフィルカンパニー。これは上昇の始まりか…と期待していたのに
なんと、マイナス引けで含み益が600万程度

あまりいじいじせず、メルカリを待つ。

今週もお疲れ様でした

昨日の米国下落で日本株も大きな調整かと心配した今朝の東京市場。

日経平均は一時的に21,000割れがあったものの、後場に掛けて下げ幅を縮める展開。

ユナイテッド&DACHDは完全にメルカリIPOを意識した展開で続伸

信用MAXで購入していたDACHDを1部売却。このまま置いていかれてしまうのか

高値で売れなかったことを後悔する方が多いnosuke6534。でも、売ってしまうと寂しくなります


含み益増加中
ユナイテッド 3,700株 含み益約250万円
DACHD 2,430株 含み益約36万円

含み益減少中
フィルカンパニー 3,600株 約580万円


メルカリIPO
フィルカンパニー日本郵政IR

を待つ

ただそれだけ

相変わらず揺れ動く米国市場と、最も"ショック“に弱い日本市場。
今回は米国株を牽引してきたFANNGが大幅に下落していることは、株式に対する調整か下落の始まりかを見極める必要があるところ。

しかし、相場の転換の見極めるなど到底難しく、nosuke6534は下値で買いメルカリIPOに備えるのみ。

2月には3,000割れまで下落したユナイテッドは6月のメルカリIPOを意識してか、はたまたジャンプチリリース後の好調なダウンロードを受けてか、いすれにしても年初来高値更新

一方でFacebookの下落をきっかけにDACHDは大きく調整中。広告業界に対する向かい風であることに変わりはないものの、直近の好業績とメルカリIPOに疑いのないnosuke6534は絶好の機会と買い増し

この買い増しが財を成す選択となるか。
はたまたサラリーマン業で必死に稼いだお給料で貯めてきた資産を溶かすことに繋がってしまうのか。


じっとその時を待ってきたnosuke6534。
明日は4月。春はもうすぐそこへ

『勝負のポートフォリオ』
フィルカンパニー 3,600株
ユナイテッド 3,700株
DACHD 5,230株 

↑このページのトップヘ