メルカリIPO相場で財を成す サラリーマン投資家のブログ

超安定志向&損切りが苦手なサラリーマン投資家が、メルカリIPO相場に乗って財産を築くまでのブログ。

メルカリが上場(IPO)するのでは!?という仮定の元、ユナイテッドとD.A.コンソーシアムHDへの投資で財を成す!独自の予想と嗅覚で資産を築き、経済的『自由』を手に入れることを目指します。

サラリーマン投資家のnosuke6534にとって、監視可能な銘柄の数は限られています。

決算や株価の「癖」を見極めて、限られた資金で新興市場や小型銘柄を選んで投資に参加するから


そんなサラリーマン投資家のnosuke6534にとっては悲しいほどに日経平均の連騰の恩恵は受けられない10月になっています。
暴騰中の東証一部の大型銘柄なんて持ってませんし

為替に関係無い上昇ぶりでちょっとやり過ぎ感を感じた日でした



10月も後半戦に入り、《メルカリIPO》のニュースの期待は高まるものの、もしかして年内上場は目指してない?無理なの??という不安にも駆られます。

それでも年内上場があった場合のメリットを考えてガッチリホールド中

通常は相場の転換になりかね無い決算跨ぎは避けるものの、いつメルカリIPOのニュースが飛び込んでくるかわからない現状では、ユナイテッド&DACHD共に持ち越すしかないようです



《本日のメルカリ関連銘柄の値動き》

本日のユナイテッド。寄りは高く始まるも小さな髭をつけて下落。出来高は伴っていなので、ここ数日の天井にはなりませんようにと期待  
しばらくこの価格帯に留まりそうです。

DACHDは10月12日(木)に出来高を伴って下落し、そのまんま。これ以上買い増しさせないでね


さて、今週は5日間 頑張ります。

本日は貸株について。今年は一年を通してユナイテッドのSBI証券貸株金利は2%程度。

金利2%で、配当金のように権利確定日も無いので、貸株でコツコツ入金されるのは魅力的に感じています  


ユナイテッド貸株で今年頂いた金利は800株分金利2%で

8,628円になりました。
10月から持株を増やし現在保有が1900株になったので、今後の入金額には期待しています。


ちなみにDACHDのSBI証券貸株金利は0.1%なので、株数は多くても戦力外です


さて、明日は月曜日
楽しい週末は終わってしまいます が、今週のユナイテッド&DACHDには期待です。

日曜日もありがとうございました。

10月からメルカリ期待で上げてきたユナイテッド。

もし、メルカリが上場しないとなれば、それ相応の下落を覚悟しています


このタイミングで小泉社長の2カ月の産休を取得されるのだとか…
考えたくはありませんが、年内にメルカリか上場しなかった場合のユナイテッド&DACHD株への対応。


ユナイテッドは11月末までは我慢のホールド。
ただ、月末にかけて上場期待が剥落し、下落していきそうなので、徐々に現金化も考えます。いざ下がり始めると、これだけ思い入れのあるユナイテッドですし、売れなくなるか心配ですが
上場無しに11月末を迎える時は2500割れを覚悟しています。



DACHDは11月の決算次第ながら、1700まではホールド。1700を割れたら徐々に整理します。

でも、DACHDはメルカリ期待で大きく上昇してきた銘柄では無いと思っているので、しばらく付き合います

11月末までにメルカリがIPO以外で資金調達するとなれば、ユナイテッドは一旦全て処分。DACHDも持ち株は減らします


その他リスクがあるとすれば、10月22日の衆議院選挙後に相場が変わった場合。程度によりますが、年末までは日経平均20,000以上でいけると読んでいるので、しっかりホールドします。


地政学的リスク等々、未知の悪材料が出た場合は臨機応変に!


こんなスタンスで臨みたいと思います。10月末のIPO BBのための余力分は確保します。


でも、やっぱりメルカリ年内上場を信じています。願わくば日米同時IPO

これはサラリーマン投資家がメルカリ上場で財を成そうという「夢物語」です。

土曜日も訪問頂きありがとうございました。 

↑このページのトップヘ