メルカリIPO相場で財を成す サラリーマン投資家のブログ

超安定志向&損切りが苦手なサラリーマン投資家が、メルカリIPO相場に乗って財産を築くまでのブログ。

メルカリが上場(IPO)するのでは!?という仮定の元、ユナイテッドとD.A.コンソーシアムHDへの投資で財を成す!独自の予想と嗅覚で資産を築き、経済的『自由』を手に入れることを目指します。

2017年10月

遂に日経平均の連騰記録がストップ  でも10月は日経平均上げっぱなし。この先の反動が怖いので、健全なマーケットでいて欲しいものです

日経平均が上げてきた中、nosuke6534が保有する新興市場の銘柄は驚く程に下落。
売り損ねて保有していたアエリアやファイズに関しては、今年の利益をパクパク食べてしまっています
でも、損切りができないnosuke6534にとっては、含み損が増える中で微々たる貸株金利入金を眺めているだけ

日経平均の連騰が止まったことで、次に資金が流れてくるのはテーマ性のある新興市場銘柄なのか?
はたまた市場全体に調整ムードが漂うのか? メルカリ砲炸裂で《ユナイテッド》が先日のenish並みに市場の注目を集めて欲しいと妄想中


本日のタイトルにもありますが株式市場には下記の格言があります。


↓↓


銘柄に惚れるな 

その銘柄 / 会社に惚れてしまうと、利益確定の時期を逃したり、不測の事態には冷静な判断ができなくなるからと理解しています。確かに今年9月に37750で握りしめていた《任天堂》の利益確定した時は、喪失感が半端なかったと記憶しています。失恋に似たような心の穴を感じるほどに
(その後の任天堂はスルスルと値を上げ、今日の高値は45300まで上昇していました

銘柄に惚れるなとは言うけれど、それ位の思い入れが無いと、下調べから、日々の株価や関連ニュースのチェック、そして決算に挑むことは難しいと考えています

サラリーマン投資家にとって、銘柄チェックに掛けられる時間も限られているので、「得意」な銘柄を見つけることは重要です。


そんなnosuke6534は↓↓

ユナイテッドに惚れています
DACHDも大好きです

だって、付き合いはCocoPPa相場以来ずっと。 (ユナイテッドと当時のアイレップ)
愛着がわかないはずがありません。


CocoPPa相場を傍観するしか無かった立場でしたが、メルカリIPO相場ではしっかり結果を残したいと思います




《本日の取引》


昨日に続き今日のユナイテッドも雰囲気満載でした。7月24日の上髭高値3455を上回ったのを確認して、「勝負の買い出動 
3480で800株+3475で1000株
理由はなんとなく3500の壁をぶち破る雰囲気があったから。。

結果この買いは本日高値付近での買い。引け後に株価をチェックすると3435まで下落していました


この買い出動できたのはDACHDが上昇してくれたから
本日高値1875まであったので、現物保有株を1867で2000株+1874で1000株売却。
先週の下落が無かった水準まで戻ってきました  結果論になりますが、DACHDは出来高が少ない株なので、大口さんの意向次第で株価200程度はコントロールされてしまうようです

悪材料も無いのに爆下げしていたDACHDを握りしめ、買い増しできていたことを嬉しく思います。

惚れた銘柄を見つけたら、「愛を持って購入し、愛を持って売却する」こんなスタンスでいこうと思います。(そうは言っても売るタイミングがいつも難しいのですが


《UNITED持ち株》
現物保有株4400株 評価額15,114,000円 前日比 +1800株


《D.A.コンソーシアムホールディングス持ち株》
現物保有株3630株 評価額6,773,580円 前日比 -3000株
信用保有株2100株 評価額3,918,600円 前日比 +132,300円


ユナイテッド大幅買い増しにより、初めて評価額がDACHDを超えました!!
でも、メルカリ砲が無かった場合の下落はユナイテッドの方が大きそうなので心配。。
(この額で現状2%の貸株金利・・・来月の入金は期待できそうです

今日もありがとうございました。

日経平均またもや上昇  後場が強い

何と言っても、メルカリに出資している関連銘柄が高い1日となりました。
メルカリ IPO相場の恩恵が最も大きいのは《ユナイテッド》であることに変わりは無いと思っています。

三井物産 伊藤忠商事 GMOインターネットは時価総額が大きいという判断から、特に監視してきた銘柄ではありませんが、メルカリ新規上場が現実味を帯びてこれば、これらの銘柄にもプラスの影響があるはず

ということで、この3銘柄の今日の動きを振り返ってみます


↓↓


《三井物産》
メルカリは2016年3月に総額約84億円の出資を受けていますが、
三井物産の出資額が最も多いと言われています。

前日比+2.13% 直近高値を上抜け
終値1702.0 時価総額約3兆577億円



《伊藤忠商事》
 アメリカ展開のためにメルカリは2014年3月に14.5億円の出資を受けています。
メルカリは伊藤忠商事の子会社である伊藤忠テクノロジーベンチャーズから出資を受けています。

前日比+1.85% 上場来高値更新中
終値1951.5 時価総額約3兆245億円



《GMOインターネット》 
伊藤忠テクノロジーベンチャーズと同時期にGMOベンチャーパートナーズから出資。
(GMOグループは上場企業が多くて紛らわしいですが、メルカリ関連銘柄は9449GMOインターネットです

前日比+4.01% 1月の直近高値を更新
終値1687 時価総額約1956億円



日経平均が史上初となる上昇更新の最中であるため、上記3銘柄が今日上昇した理由はその波に乗っているだけかもしれません。GMOインターネットには個別の好材料が出たばかり。三井物産と伊藤忠商事なんて時価総額3兆円超えの銘柄ですし

それでも、なんとなくメルカリ関連が好調だなーと思ってしまう1日となりました

なぜなら・・・
ユナイテッドとDACHDも上がったから


《大本命ユナイテッド》
おさらい→メルカリの前身であるコウゾウと資本業務提携。コウゾウの株式14.5%を取得に加え、新株予約権付社債分として8,000万円。しかも、伊藤忠商事や三井物産が出資する前の話

現在のメルカリの持株比率は、各自の計算と想像が必要になりますが、メルカリIPOの大本命になることは間違いないでしょう

前日比+2.26% 7月24日の3455まであと一息
終値3400 時価総額約805億円



《D.A.コンソーシアムホールディングス》
おさらい→連結子会社であるユナイテッドの43.1%を保有。
そういえばココッパ相場の時にはタイミング良く ユナイテッド株を売却していました
(一部昇格しないのかな

前日比+4.95% 直近激しく売り込まれていたが、25日移動平均にタッチ
終値1802 時価総額約1288億円




《本日の取引》
さて、本日の取引は・・・前場にユナイテッド3315で300株+後場追加で3435で200株。
NISA口座発動することもできず、ユナイテッドひたすら高値でしか買い増しできていません


《ユナイテッド》
現物保有株2,600株 評価額8,840,000円 前日比+500株


《D.A.コンソーシアムホールディングス》
現物保有株6,300株 評価額11,953,890円 前日比+563,550円
信用保有株2,100株 評価額3,786,300円     前日比+178,500円




最後に触れておきますが、昨日ストップ安だったメタップスは今日も11%を超える下げでした
人生でこれほど大きなポジションを取ったことはありません。気を引き締めて市場に挑みます。

今日もありがとうございました。

世界株高に加え、昨日の選挙を波乱無く通過
日経平均の15営業日連続上昇は史上初の快挙なんだとか
選挙通過で材料出尽くし売りも無く、今日は窓を開けての上昇でした。

日経平均の1.11%高に負けず、珍しくマザーズも1.26%の上昇

この生ぬる〜く安定上昇した市場と逆行するように下落した銘柄がありました


↓↓ 


メタップスが・・・ストップ安


上場前からユナイテッドが出資していたメタップス。ビットコイン関連として材料豊富な銘柄ですが、そのポテンシャルの大きさから今月も上場来高値まで買われていました。

期待値が大きかった分、20日引け後に「会社計画下振れ」が発表されたことを材料にストップ安となりました。まだ積極的な先行投資を行っており、今回の決算は残念な結果でしたが、また買われていく銘柄であると思っています

ユナイテッドの決算予定日は10月31日。 決算を高値で迎えることになれば、いかにメルカリ砲が控えているとしても売られる展開になるかもしれません。ただ、今回の決算期待で上昇してきた銘柄では無いので、決算発表をきっかけに売られるよりも、買えなくなるリスクの方が高いのではないかと・・・

※決算発表日を間違えていたので修正しました。
申し訳ございません。

という訳で決算も持ち越します!
「株に絶対はない」ので、もちろん不安もあります。

でも、もう10月後半。メルカリ砲に備えてホールドです



《本日のメルカリ関連銘柄の値動き》


朝からユナイテッドが強く始まりそうだったので、「今日はデイトレしたい 」なんて思ったものの、nosuke6534はサラリーマン。前場でトレードできる状況になった時は既に高値で手が出ませんでした

有望銘柄に取り上げられたことが上昇のきっかけになったようですが、この手の材料でユナイテッドが上がるの一時的なことが多いという経験則からぐだぐだ下がる展開になると予想していました

しかーし、10月のユナイテッドは本当に強い
少し長めの上髭を残したものの、後場もそこそこ強かったので、我慢できずまた高値3315で200株買い増し  ユナイテッドは完全に下手くそな買い増しになっています


一方のDACHDは先週金曜日に底打ちのサインが出たものの、今日は小さな下髭の陰線で引けました。今週中にするするっと上がってくることを期待

先週の下落でDACHDを買い増し過ぎて、ユナイテッドをうまく拾えず、当初の計画とは異なるポートフォリオになってしまっています  


日々の値動きにあたふたしたくないので、保有株の評価額を追うことはありませんが、
今後は「含み益の上昇をみられたら良いな」という期待で、保有株と評価額を記載します。

↓↓

《ユナイテッド》
現物保有株 2100株 評価額 6,982,500円 前日比 +283,500円

《D.A.コンソーシアムホールディングス》
現物保有株 6630株 評価額 11,390,340円 前日比 -19,890円
信用保有株 2100株 評価額   3,607,800円 前日比   -6,300円

今日もありがとうございました

↑このページのトップヘ