メルカリIPO相場で財を成す サラリーマン投資家のブログ

超安定志向&損切りが苦手なサラリーマン投資家が、メルカリIPO相場に乗って財産を築くまでのブログ。

メルカリが上場(IPO)するのでは!?という仮定の元、ユナイテッドとD.A.コンソーシアムHDへの投資で財を成す!独自の予想と嗅覚で資産を築き、経済的『自由』を手に入れることを目指します。

2017年11月

バブル崩壊後の社会を生きてきたnosuke6534にとって「株はいつか暴落し、財産を失うもの」


同様の考えを持つ個人投資家も多く、個人は高値で買えなかったり、空売りで挑んだりする人も多いのでは と思っています。

過去に一度だけ(日経ベアもありますが)、「株式市場暴落のヘッジ」として、平田機構という銘柄を空売りしたことがあります。


今年5月30日に窓を開けて下落したタイミングで、銘柄研究が足りないまま「これは相場の終わりだ と株価10,500で200株売りで入ってみました。

売りでinした翌日から平田機構は急反発で6月には株価は13000まで上昇 

年初来高値で、青天井で、もうどこまで担がれるか不安で不安で
金利も掛かるしもう毎日が恐怖体験でした

結局、この銘柄も損切りができず、ようやく逃げられたのが8月29日の下落局面。
株価11130で損切りし、-134,709円の損益で命拾い。



平田機構は売りで入った後によくよく調べてみたら、業績も技術も将来性も素晴らしい銘柄

その平田機構は昨日年初高値更新
一時的な下落で売りに入るなど、勝てない勝負に挑んでました




平田機構、ここ2年間で株価10倍以上になっています 
本当に有望な銘柄はガチャガチャ売り買いしない方が良いのかなー。



ここから妄想
↓↓
 
22歳で仕事を始めたサラリーマンでも、汗水(たまに涙)垂らして8年間働き、その間のお給料と株を複利で安全に運用し1000万貯金する。
↓↓

8年の間に相場との付き合い方を学び、どんな銘柄が有望であるかを研究する。
↓↓

「平田機構」のような将来性のある有望銘柄に投資。
2年間ほどは売り買いせずに放置。さらに一生懸命働く。
↓↓

もしも先見の明があり、平田機構のような銘柄発掘ができていれば、32歳で億り人
(失敗したらサラリーマン続投)

あとはサラリーマンを続けるも良し。
好きな仕事に就くも良し。

30超えてくると会社での立ち位置とか業務量とか、だんだんキツくなってくるんですよね、サラリーマンって そんな時に会社だけに依存しなくても良い、経済的な自由を手にいれる可能性があるとすれば、それに賭けてみるのもありかなって思うんですよね



という訳で今までは
↓↓

同一銘柄に1000万も投資するなんて危険なことはできない
これはっ と思って飛び付いた数々の銘柄を塩漬けにしてきた
空売りでは踏み上げられて恐怖体験をした

そんなサラリーマン投資家のnosuke6534は、数々の失敗という経験を基に、投資家史上最大の集中投資をしています


なんせ下記2銘柄に集中投資ですから

ユナイテッドの保有株評価額 約1850万円
DACHD保有株評価額 約1250万円



もしメルカリIPO希望の星、ユナイテッドが現状2倍になれば...
ユナイテッドが2倍になっても億り人にはなれませんが

譲渡益には2割以上の大きな税金も掛かりますし
( 譲渡益2013年までの10%程度が羨ましい・・・   NISAなんて損益通算できないし。120万では少ないし...)


そんな夢をみて、株式市場に追い風の強風が吹く中、メルカリIPO相場に挑戦中
それなりの資産をゲットできれば、資産運用ブログに進化させたいというのが当面の目標となっています 

(もし失敗したら、魂削ってサラリーマンで頑張ります



土曜日もお付き合い頂きありがとうございました。

もう毎日同じこと…「日経平均強い 」 
だって強いんですもの。毎日毎日 

トランプラリーの時はあれよあれよと株高円安が進みましたが、今回は為替の追い風無しでも株が強い。

海外勢が日本の割安さを是正しての買い越しが進んでいるようですが、さらに10月に買えていない日銀マネーが待ち構えているとなればまだ買い上がれるのでしょうか 

こんな市況でメルカリ上場となれば、年末のお祭りがみられそうです。


メルカリはユナイテッドが数多く手掛けているスタートアップの企業への”投資”が実った企業の一つになります。

ユナイテッドはベンチャー企業が実績を挙げる前から企業価値や経営者の手腕を買って出資
→実績が伴って熟した時(新規上場)に株式売却し大きなリターンを得る。
こんな案件をいくつも持っています。

いざ、メルカリが新規上場することになれば、合計3億円の出資額がどれだけのリターンとして返ってくるのでしょうか ざっくりと想像はしてますが、その答え合わせができる日が近づいているのかな。と期待が膨らみます。
また、メルカリの株式を保有しながらその成長の恩恵を受けることや、ユナイテッドの広告事業/コンテンツ事業との親和性があるのであれば、業務提携していくっていうのも夢のある話です


今日のユナイテッドは株価4020で時価総額が950億円を超えましたが、果たしてメルカリの時価総額がどれほどまで評価され、ユナイテッドが出資した3億円がどれ程の価値になるものかが楽しみです 



《本日のユナイテッドの値動き》 

上記に記載の通り、ユナイテッドは4020で大引け。
前場寄り付き後4000の壁を突破し、高値4065まであったものの3830まで下落
昨日は窓を開けて10%高で終えていたので、「多少の一服も必要〜」なんて思っていたら、後場切り返し引けでは株価4020で終えなんと陽線 出来高も133万株としっかり。 力強い週足で終えました


《本日のDACHDの値動き》

昨日の上昇があったので多少の調整局面かと思いきや・・・
前場からしっかりで安値も1927。後場にグイッと上昇し、なんとなんと10月2日の高値を超えて本日高値1975と年初来高値更新 こちらも綺麗な週足が完成
あれだけ10月には売られたのが嘘のような上昇ぶりでした。

市場の期待があまりにも高く、上表修正しても売られる銘柄が散見されるだけに、来週の決算をこの高値で挑むのかというところには多少の心配はあるものの、それだけ期待されていると前向きに考えています。


本日の保有株です

↓↓



《UNITED》
 
現物保有株 4,600株   評価額 18,492,000円  前日比 +230,000円


《D.A.コンソーシアムホールディングス》

現物保有株 3,630株   評価額 7,140,210円 前日比 +61,710円  
信用保有株 2,700株   評価額 5,310,900円 前日比 +45,900円



今週はユナイテッド&DACHDが素晴らしいパフォーマンスでした
DACHDも無事に決算を乗り越えてくれますように・・・

今週一週間お疲れ様でした 

日経平均408円の上昇 11月に入っても強い
10月の月足にしても、出来高にしても大相場の始まりのような強さです。
マザーズも東証2部も決して悪くありません。
決算を確かめてからしっかりと資金が回ってきています 

どうやら歴史的相場の真っ只中
決算も上方修正ラッシュと追い風しか感じられません。



一方で「一度調整する」と連日聞かされてきた"経済アナリスト/評論家"の人たちはここにきて強気の発言に転じてきている印象。

そりゃ誰が考えても一服するとは思いますが、どれだけ相場を経験してきた人でも、「天井」を当てるのって難しいんですね

良い時は謙虚に 悪い時には冷静に
という言葉をしっかりと噛みしめて相場に挑みたいと思います。



さて、決算の良い銘柄にはどんどん資金が流入してきていますが、

なんと昨日の決算発表を無事通過して


ユナイテッドが+10%を超える上昇



決算発表を見極めてからメルカリ相場に乗ろうとした人の資金なのか 
それに加えて11月のメルカリ砲を見越しての買いなのか

月足チャートを線足でみるとCocoPPa相場の2013年の月終値を確実に超えてきています。つ、つよい


株式投資を始めてから、高値ジャンピングキャッチして含み損塩漬けになったり、安値で仕込んでいつまでも安値のままだったり・・・そんな経験を数多くしてきました。(結果的に分散投資

10月からはメルカリIPOきたら大きな財産を得ることができるのではという希望的観測を元にユナイテッドとDACHDに集中。

乗り遅れることなく今までの上昇についてこれています。

いつも利益確定した銘柄がぐいぐい上がって置いていかれたり(今年の任天堂とか、一昨年のそーせいGとか)、監視していた銘柄を研究中に火がついて手の届かないところまでいったり。”隣の芝生は青い”と思い続けてきましたが、今回はしっかり相場に乗れています。

集中投資の結果”自宅の芝生が熱い” 激アツです



nosuke6534のユナイテッドの含み益も300万円を超えてきており嬉しい限りですが、この含み益をみてしまうと売りたい気持ちが強くなってきます。
だって、メルカリIPOの正式発表がある前にここまで上げるってのは想定外なんだもの…
こんなに上げると利益確定の売りや、メルカリ上場が無かった際の下落が怖いし 


でも頑張ってホールドします。。
メルカリIPO相場で財を成すために 




《本日のユナイテッドの動き》


寄り付きから窓を開けて上昇
このパターンは上髭か!?と思い色気を出してデイトレを試みる。

追いついて買えたところは3810で200株。
その後下落の場面があったのでビビりまくって次の上昇に備えて3835で売り指値。
結果、微益+3,365円をゲット

その後ほぼ高値引けで終値3970。
早くも4000をタッチするかのような強さでした。


出来高も10月平均の倍を超えていました(205万株)。
じわじわ上昇が安心して見ていられるのですが、今日はマザーズ上昇率第3位と目立っちゃってます



《本日のDACHDの動き》

ユナイテッドの上昇を後場にかけて追随し、1974の年初来高値に迫る勢いで終値1950
10月の下落はただのふるい落としでしたね

高値で迎える決算発表には多少の不安も感じますが、DACHDに関してはメルカリ砲無しでも今の株価を維持できる銘柄と考えてるので、いずれにしても11月7日の決算発表には期待



本日の保有株です

↓↓


《UNITED》
 
現物保有株 4,600株   評価額 18,262,000円  前日比 +1,679,000円 


《D.A.コンソーシアムホールディングス》

現物保有株 3,630株   評価額 7,078,500円 前日比 +264,990円  
信用保有株 2,700株   評価額 5,265,000円 前日比 +197,100円 



11月はメルカリ上場の期待と不安、そしてメルカリの決算発表を睨んだ展開になるのでしょうか。
nosuke6534がメルカリIPOで財を成すことができるのか。大切な月になります

「良い時には謙虚に」を忘れずに・・・
今日もありがとうございました。 

↑このページのトップヘ