アベノミクスが始まり、第二のガンホーと言われたユナイテッドのCocoPPa相場を静観して、「株には夢がある」と投資家になったnosuke6534です。

バブル崩壊やリーマンショックを経験した大人達から「株は財産を無くすからやめておけ」と言われて育ってきたので、証券口座を開設した時も、何の株を購入するかも、誰にも相談しませんでした。

証券マンとやりとりすることは煩わしく感じたため、スマホ世代のnosuke6534はネット証券で手数料の安いSBI証券の口座を開設。今でも愛用しています。

nosuke6534の父もサラリーマン投資家でしたが、バブルと大暴落の時代を生きてきた男であり、株の話題になると険しい空気が流れたので、「株=禁句」という空気感の中で育ちました。

アベノミクス以前は、株式を保有していると、どこかで大負け。ほぼ塩漬けの時代だったので、今考えると負けた大人達から「株は危ない、やめておけ」と言われてきたのではないかと思います。


こんなのズルイ
だって株は面白いから


そう、面白い
経済に興味が湧き、政治や政策に関心を持ち、会社を知るキッカケになる。


自分で調べて買った会社の株価が上がり、儲けが出るともっと面白い

そして気づかないうちにハマっている。
日々、株価を気にしたり、株を保有している会社のIRをチェックしたり。含み益が増えては喜んで、含み損が増えては落ち込んで。。

もうこれは精神的に中毒状態です。
この結果、家族との会話が無くなったり、サラリーマン業を疎かにしては絶対いけない



そう思うnosuke6534の現在のポートフォリオはユナイテッドとDACHDに一極集中。暴落のヘッジは一切無し。
損切りも苦手だし、非常に危険です

あー本当にメルカリIPO祭りきてくれないかな…
もし来なかったら、もしくは市場が暴落するようなことがあれば、ほとんどの資産を失います。


確かに「株は危ない」。
そして絶対なんて有り得ない。
いつまでやっても下手くそな投資家だと自覚しています。

だから、しっかり研究して、流れを読んで挑まなければと、ここで気を引き締めておこうと思います


サラリーマンだからできる勝負です。
負けたら、「夢を見させてもらった」位に思いたい。


いや、きっとすごく凹むんだろうな


土曜日もありがとうございました。