10月最終日 10月の日経平均は最後まで力強い展開。月足大陽線で終えることができました。
日経平均に比べれば放置されていたようなマザーズ指数もここ3日間は上抜けを期待できるような陽線

11月から潮目が変わっていくのか。マザーズに追い風が吹くのか期待したいところ


※ここでお詫びです。
大事な情報である、10月29日の記事に記載のユナイテッドの決算発表日が間違っておりました。
修正させて頂きました。申し訳ございませんでした。


という訳で、本日ユナイテッド第2四半期決算発表!!


その結果は・・・無事通過となりました



決算内容です↓↓

連結業績 
売上高69億円(前年同期比+7%)営業利益9.5億円(前年同期比+1,612%)

アドテク事業 
売上高38億円(前年同期比±0%)営業利益3.9億円(前年同期比-12%)

コンテンツ事業 
売上高28億円(前年同期比+12%)営業利益6.5億円(黒字転換)

インベストメント事業 
売上高2.8億円(前年同期比+24%)営業利益2.5億円(前年同期比+55%)



”上期経常が9.1倍増益"と言われれば超絶好決算とも思ってしまいますが、
個人的な見解としては無事通過です



無事通過と思う理由↓↓

① ユナイテッドのアドテク(動画広告)にはもっと大きな収益力を感じている

② 利益回収フェーズに入ったクラッシュフィーバーが売上に貢献したものの、ユナイテッド経営陣の運営能力と嗅覚があればクラッシュフィーバーの3倍程の利益になるようなゲームを期待している

③  国外でもユーザー数の多いCoccoPPaを更なる収益源の柱として活用して欲しい

④ アイドル応援アプリCHEERZはまだ大きなポテンシャルを秘めている


期待が大きい会社だからこその要望です



今後の楽しみとしては↓↓

① 2018年春に新規がリリース予定
② (株)アラン・プロダクツの更なる飛躍
③ TechAcademyによるオンラインプログラミング学習の認知度UP
④ 仮想通貨事業が収益に貢献すること

楽しみはたくさんです
あとは株主に対して「中間配当」は嬉しいニュースでした



《本日のユナイテッドの動き》


決算前の利益確定売りで、昨日は大きな陰線を残し、今朝も寄りから低く始まりました
どこで踏みとどまるかが見ものでしたが、3600攻防徹し最終的には終日3605で引けて決算を迎えました。
9月からの連騰は決算期待では無かったので、今日の決算発表が無事をクリアしたことには大きな意味があると思っています
PTSでは大きく上昇 本業が順調でメルカリ砲が期待できるとなれば、明日からの相場は楽しみにしても良いかもしれません



《本日のDACHDの動き》


昨日うまく利益確定できたか、売らされてしまったか・・・の答え合わせになります。
(昨日は1879で600株 1890で700株 1901で300株売却)

今朝の寄り付きでは浅い買い場があり、下値は1862まであるもののすぐに切り返し1900を超える展開
上昇は嬉しいものの、プラチナチケットを手放してしまったかのような寂しい気持ちがありました。

後場は1863まであったようですが、1877に800株指値で買い戻しできていました
昨日の売りを考えれば微益といったところです
明日はユナイテッドにどの程度連動するのかに注目です 


本日の持ち株です


↓↓


《UNITED》
 
現物保有株 4,600株   評価額 16,583,000円  前日比 +322,000円


《D.A.コンソーシアムホールディングス》

現物保有株 3,630株   評価額 6,617,490円 前日比 -83,490円  
信用保有株 2,700株   評価額 5,067,900円 前日比 +800株 
 



あ、明日から11月・・・ということは、いつメルカリ砲が放たれてもおかしくないってことですよね
我慢強さが勝つか、膨らみきった期待は裏切られるのか
この答え合わせができるのも遠い未来ではないようです。

喜びを共有させて頂く日を楽しみにしています
本日もありがとうございました。