2017年は株高の一年で終えました。
当初の計画であったメルカリのIPOは来年に持ち越されたため、一時はユナイテッドを全て利確することもありましたが、現時点のポジションで一年を締めくくることができたことには満足しています

持株も世界株高の流れに乗り、サラリーマン投資家として初めての大きな利益を得ることができた一年となりました

一番の稼ぎ頭となった銘柄はDACHD。大納会で上にブレイクし、年初来高値更新。
年足・月足・週足も最高の形で一年を締めくくりました。

ただ、 ①年内に信用を整理しておきたかった ②ユナイテッドとフィルカンパニーを買い増ししたかった
以上の理由により、年末の上昇相場でDACHDを一部利確。
《DACHD持株5,030株》

一方でUNITEDは2017年度のNISA枠で購入
来たるべきメルカリIPOに備えます。
《UNITED持株3,100株》

フィルカンパニーの増担解除後の動きは決して強くはないですが、ビジネスモデルが素晴らしいと考え、年明けすぐの決算も持ち越そうと思っています。
《フィルカンパニー持株600株》


2018年の戦略としては、やはりメルカリが新規上場するという前提で、UNITEDとDACHDを保有。
メルカリのIPOがあれば、そこで得た資金をメルカリに投資して、長期保有しながらメルカリの成長を応援していきたいです


とにもかくにも、2017年をサラリーマン投資家として資金面/メンタル面で無事に終えることができてよかったです。
 

2017年にメルカリIPOが無かったため、まったりとしたブログになりましたが、
一年間お付き合い頂きありがとうございました。 

良い年をお迎え下さい
nosuke6534