米国利上げに関わらず、ドル安が進行。株と為替の相関性が薄れてきているとはいえ輸出企業には向かい風となります。

そんな中、為替の影響を受けにくい新興市場の持ち株達は強い上昇。A3の売上上昇や、幽☆遊☆白書IRでガツンと上げた《アエリア》を水曜日に利確。

《ブイテク》も直近高値を更新しており、決算を持ち越すか悩ましいところ。


ポートフォリオは主力の《フィルカンパニー》と《ユナイテッド》に集中。

《注目保有株》
UNITED 3,700株
フィルカンパニー 3,300株
ベクトル 300株


ユナイテッドはメルカリIPO待ち。
クラッシュフィーバーの中国配信や、delyへの追加出資等、豊富な材料も出てきています。

フィルカンパニーはもしかしたら、今の7000付近の水準からまだまだ上があるのではないかと期待大で保有。

直近はユナイテッドの決算後の値動きが楽しみです